ご売却の流れ

TO SALE

◎ご売却の流れを分かりやすくご紹介

不動産を売却する際は、不動産会社と媒介契約を結んで買い手を探してもらうのが一般的です。また、不動産会社は売買契約の際にさまざまな形でサポートしてくれる心強い存在です。とはいえ、不動産会社とひとことで言っても、会社によってさまざまな特徴があります。

ホッとあんしん不動産では、地元に店舗を構え、何十年も地元密着で営業をしてまいりました。豊富な実績、売却のノウハウ、地域の相場や情報把握により、安心安全な不動産取引をサポートを致します。

  • STEP1
    売却相談
  • STEP2
    物件調査・査定
  • STEP3
    売買価格の設定
  • STEP4
    売却依頼・媒介契約の締結
  • STEP5
    不動産の売出し
  • STEP6
    購入希望者と交渉
  • STEP7
    売買契約締結
  • STEP8
    決済物件引渡し

STEP1 売却相談

売却相談する際に、自分の希望する価格や引渡し時期等の条件や、疑問に思うことを相談してみましょう。売却方法については、売買の仲介だけではなく弊社買取り(※買取規定有り)という方法もありますので、自分にとって最適な方法を選びましょう。

STEP2 物件調査・査定

土地建物の場所、接道状況、建物の築年数・状態等の現地確認を行い、近隣の土地相場・類似物件の売買事例等を考慮し、価格の査定を行います。

STEP3 売買価格の設定

査定内容やご自分の希望金額・条件等を踏まえて売却価格を設定します。

STEP4 売却依頼・媒介契約の締結

不動産会社へ売買の仲介を正式に依頼する場合は、媒介契約を結びます。主な媒介契約の形態は3つあります。自分の希望する売却方法などを踏まえて、どの契約を結ぶか決定します。

※専属専任媒介、専任媒介、一般媒介の3種類

STEP5 不動産の売出し(販売活動)

インターネットの情報掲載、新聞広告、現地看板等、顧客への連絡等で告知を行い、早期売却へ向けて営業活動を行います。

STEP6 購入希望者との交渉

購入希望者からの値下げ等の交渉を行います。価格の条件は最も重要ですが、その他の条件についての交渉も十分考えられます。譲れる点と譲れない点を明確にして交渉を進めていきます。

STEP7 売買契約締結

重要事項説明書の説明を受け売買条件に合意したら、買主と売買契約を結びます。売買契約を結ぶに当たっては、しっかりと契約内容を確認することが大事です。

STEP8 決済・物件引渡し

引渡し手続きでは、売買代金を受領するのと同時に、登記申請(抵当権抹消、所有権の移転等)を行います。細かな設備・備品等の取扱いについても、現地立会いを行った上で十分に確認しましょう。また、引渡し後の税務申告などの手続きも漏れのないよう気を付けましょう。